FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
勉強スタイル 朝型VS夜型




よく、勉強は朝やったほうが効率がいいか、夜やったほうが効率がいいか議論されます。

果たして、どちらがいいのでしょうか。

高校時代は、先生から「朝型人間になりなさい」と耳にタコが出来るくらい言われてきました。

理由としては、通常試験は、朝からあるので、朝に頭を働かせる習慣をつけていれば、

本番で、本領を発揮できるといものです。

また、朝の方が、頭もスッキリしていて、効率的にはいいとのことです。


一方で朝型にはデメリットもあります。

通学や通勤時間があるため、勉強時間が限られており、

予定していたところまで終わらなくても、時間になると、勉強を中断しなければなりません

中途半端な所で終わってしまい、学習計画も立てづらいです。


では、夜型はどうでしょうか

人間は、睡眠中に記憶を整理するので、寝る直前に頭に入れたことが、

長期的な記憶として定着しやすいです。そのため、暗記物には適しているといえるでしょう。

しかし、夜型で注意しないといけないのが、勉強をやり終えた後に、テレビを見たり、

ゲームをしてはいけないという点です。

先ほども述べたように寝る直前の情報が記憶に整理されやすいので、

テレビやゲームの内容が、学習したことよりも強く残ってしまいます。

これでは、夜型のメリットが薄れてしまいます。


時間にとらわれないので、予定を立てたところまで確実に終わらせる事ができる

という点も、夜型のメリットといえるでしょう。

一方デメリットは、朝型とは逆で、夜は、仕事を終えて脳が疲れているので

効率よく勉強が出来ないという点と、朝行われる試験時に脳が活性化されていない

という点でしょう。

それらを考慮するとどちらのほうがいいのでしょうか。

欲を言えば、両方をバランスよく取り入れることでしょう。

しかし、それは中々難しいことだと思うので、結局は、自分にあった方を選ぶべきではないでしょうか(笑)

ちなみに私は、夜型ですが、勉強を始める前に、筋トレをして、

出来るだけ覚醒した状態で勉強を始めるように心がけています。



スポンサーサイト

テーマ:効果的な学習法など - ジャンル:学校・教育

[2013/06/08 13:28] | 語学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 会議での英語表現 TOEIC対策 ビジネス英単語part5 | ホーム | TOEIC対策 ビジネス英単語part4 ~銀行での会話~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ta5brics18.blog.fc2.com/tb.php/74-683e76a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。