FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
モチベーションUP! ノートに一工夫食われるだけで、モチベーションを保つことができます
英語学習に限らず、すべての学習、仕事、私生活において、

高いモチベーションを保つということは、作業を継続・効率化する上で非常に重要なことです。

英語学習において、モチベーションを保つ方法としては、

学習動機の明確化

・洋画を字幕なしで見られるようになりたい

・英字新聞を辞書を引かずに読むことができるようになりたい

・外国人と楽しく会話がしたい

・英語の資格を○月までに取得したい

などがあるでしょう。


そして、試験においては、目標の明確化

・800点位上取る。

・英検準一級を年内に取得する

などがあげられるでしょう。

こういった目標は、学習を開始しはじめたばかりのときは

効果的ですが、長期間学習を続けていくと、これだけでは、

少しずつモチベーションが下がっていってしますでしょう。


そこで、常日頃から、モチベーションを保つために、

私が取り入れている方法を紹介します。

その方法とは、学習の軌跡を残すということです。

私は、毎日学習の最後に、その日分からなかった問題や、後日復讐したい問題を

ノートに見開き1ページでまとめています。

その際に、ちょっとした工夫を取り入れています。

本当に些細なことですが、意外と効果はあります。


まず一つ目は、

学習日を記録するということです。

これを行うことで、毎日机に向かう習慣が付きます。

私の性格上、日にちが抜けていると気持ちが悪いので、

やる気が出なくても、机に向かわざるを得ません(笑)

綺麗にノートをまとめている場合は、なおさらではないでしょうか。


二つ目は、

学習時間を記録するということです

毎日机についていたって、その時間が短ければ、本末転倒です。

時間を書くことで、30分しか勉強しなかった時には後ろめたさを感じてしまうので、

長時間勉強時間を確保するようになってきます。

ただ、○時間勉強したを書くだけでなく、

「○時~○時まで、計○時間勉強した」と記すことで、

決まった時間に、机につくようになり、学習を習慣づけることにも繋がります。


最後に、

三段階評価をするということです。

学習は、量を確保することはもちろん大切ですが、

学習の質を保つこともそれ以上に大切です。

いくら長時間やったって、ダラダラやっていては、学習効果は薄いです。

そこで、自分の集中力に合わせて、私の場合は

○ ◎ ? の三段階で評価するようにしています。


これら3つのことをやっていれば、

長時間の、質の高い学習を継続して行う習慣が身についてきます。


モチベーションが保てない方、是非ためしてみてはいかがでしょうか?


この記事を参考にしたいと思った方はクリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 





毎日の家庭学習と合わせて、取り入れたいヒアリングマラソン
毎日の積み重ねが肝心です。



スポンサーサイト
[2013/06/04 09:07] | ノートのまとめ方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<英単語 同音異義語まとめ | ホーム | 単数扱いされる集合名詞>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ta5brics18.blog.fc2.com/tb.php/63-9866ecbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。