FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
よく耳にする「英語脳」とは!?
ブログやメルマガなどで、「英語脳」という表現をよく耳にします

「英語脳」というと何か特別なものの様に聞こえますが、

要は私たち日本人が日本語を処理するように英語も処理するということです。

つまり、日本人は「日本語脳」を持っていると言えますね。


英語が苦手な人は「日本語を処理するように英語も処理する」と言われても

なかなかイメージできないかも知れませんが、

英語上級者からすればこれは当たり前のことで、これなしには英語の運用は考えられないと言われています。


これができない場合、頭の中でひたすら英文を日本語に訳してから理解することになります


英語を使うとはそういうもの、英語脳なんて限られた人だけが有する能力だ、

と考えているかも知れませんが、

例えば「I Iove you」 を「私はあなたを愛している」と訳してから理解する人はいませんよね。

この「I love you」 のレベルをどんどん上げていくと考えれば

そこまで不可能なことではないように思えます。

頭の中でいちいち翻訳することほど非効率で、重労働な作業はありません。

TOEIC試験の長文問題でこれをやっていると、とても時間が足りません。

英語脳は3ヶ月で作ることができる
と言われています。

028683.jpg


【関連レポート紹介】

英語脳を3ヶ月で作る方法を教えます。
英語は頭のよさでも単語の多さでもありません。
フランス語もこの方法で3ヶ月で4年間大学でフランス語を勉強しある程度話せるようになった人、文法ではかなわないほど知識がある人よりずっと上手に話せるようになりました。
彼女たちはクラスで発言もしないし目立ちませんが、
私はクラスの人気者で、学校が終わってからもお家に誘われたりで友達がたくさんできました。
彼女彼氏もすぐできますし、仕事でも活かせますよ。

読む→ 英語脳の作り方
スポンサーサイト

テーマ:効果的な学習法など - ジャンル:学校・教育

[2013/06/14 11:13] | 語学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
勉強スタイル 朝型VS夜型




よく、勉強は朝やったほうが効率がいいか、夜やったほうが効率がいいか議論されます。

果たして、どちらがいいのでしょうか。

高校時代は、先生から「朝型人間になりなさい」と耳にタコが出来るくらい言われてきました。

理由としては、通常試験は、朝からあるので、朝に頭を働かせる習慣をつけていれば、

本番で、本領を発揮できるといものです。

また、朝の方が、頭もスッキリしていて、効率的にはいいとのことです。


一方で朝型にはデメリットもあります。

通学や通勤時間があるため、勉強時間が限られており、

予定していたところまで終わらなくても、時間になると、勉強を中断しなければなりません

中途半端な所で終わってしまい、学習計画も立てづらいです。


では、夜型はどうでしょうか

人間は、睡眠中に記憶を整理するので、寝る直前に頭に入れたことが、

長期的な記憶として定着しやすいです。そのため、暗記物には適しているといえるでしょう。

しかし、夜型で注意しないといけないのが、勉強をやり終えた後に、テレビを見たり、

ゲームをしてはいけないという点です。

先ほども述べたように寝る直前の情報が記憶に整理されやすいので、

テレビやゲームの内容が、学習したことよりも強く残ってしまいます。

これでは、夜型のメリットが薄れてしまいます。


時間にとらわれないので、予定を立てたところまで確実に終わらせる事ができる

という点も、夜型のメリットといえるでしょう。

一方デメリットは、朝型とは逆で、夜は、仕事を終えて脳が疲れているので

効率よく勉強が出来ないという点と、朝行われる試験時に脳が活性化されていない

という点でしょう。

それらを考慮するとどちらのほうがいいのでしょうか。

欲を言えば、両方をバランスよく取り入れることでしょう。

しかし、それは中々難しいことだと思うので、結局は、自分にあった方を選ぶべきではないでしょうか(笑)

ちなみに私は、夜型ですが、勉強を始める前に、筋トレをして、

出来るだけ覚醒した状態で勉強を始めるように心がけています。



テーマ:効果的な学習法など - ジャンル:学校・教育

[2013/06/08 13:28] | 語学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
英語教育の弊害!!発音記号を覚えなきゃ大恥をかく
今日mixiニュースのコラムに以下のような記事がありました。

以下

『run は 「ルン」、Mike は 「ミッキー」!?おもしろ英語珍解答!』から一部抜粋

──────────────────────────────────

みんなの英語力を探るべく渋谷の高校生に抜き打ちテストを実施!
その中から、思わず笑ってしまった英語の珍解答をご紹介。

【次の日本語を英語で書きなさい】

「2月」
・have (高3女子・埼玉)
・nigatu(高1女子・東京)

「イス」
・dog(高2女子・東京)
・bog(高3女子・埼玉)
・チェアー(高2女子・東京)

2月(february)を「nigatsu」と書くなど、
英語の珍解答の王道といえばローマ字表記。
また、なぜか「イス」を「イヌ」と読み間違えたうえに「dog」でもなく「bog」と書く珍解答も登場。
中には、もはや英語ではなくカタカナで解答するつわものまで…(笑)


【次の英文を和訳せよ】
「How handsome Mike is!」(マイクはなんてハンサムなんだ!)
・なんてマイクはたくさん手があるの!(高3女子・神奈川)
・どのくらいミキは手がありますか?(高2女子・東京)
・いくつのミッキー?(高3女子・埼玉)

「handsome」(ハンサム)という単語に悩んだ末、
「hand」と「some」に分けて“手の数”を問う和訳にした人が多数!

 でも、せめてMike(マイク)は読めたほうが…。

「Susie is in the next room.」(スージーは隣りの部屋にいます)
・次はスシの部屋に行こう(高1女子・東京)
・スシエは次の部屋です(高3女子・埼玉)
・次の部屋にスーツがある(高2女子・東京)

Susie(スージー)の訳につまずく人が続出。
「次はスシの部屋って…、今は何の部屋なの!?」とつっこまずにはいられない珍解答も!


ちなみに、「友達の英語珍解答」を聞いてみると
「彼の母親です、を『He is mother』と書いた」(高3女子・東京)
「runを『るん』と訳してた」(高1男子・三重)「豚肉は英語で『ton(トン)』」(高1男子・愛知)
「彼はプールにいました、を『He was poor(彼は貧乏だった)』」(高1男子・茨城)など、
案外皆さん“やっちゃってる”みたい

──────────────────────────────────

いやいや、笑い事ではないでしょ!!

特に気になったのが、run[rˈʌn]を「ルン」と読んだり。

Mike [mάɪk] を 「ミキ」や「ミッキー」と読んだ解答。

これは、現在の教育のあり方が間違っていると言わざるを得ません。

最近は、少しずつ改善されてきて、英語の授業に音声を取り入れたものが多くなっているようですが、

中学、高校の授業では、基本的に、発音記号の指導は行いません。

そして、ローマ字から教えるので、英語の読み方もローマ字読みになってしまうのです。

かく言う私も、発音記号を本格的に勉強し始めたのは、大学に入ってからでした。

高校時代に、odd [άd] (奇妙な)を「オド」と発音して、恥をかいた覚えがあります。

おもいっきりローマ字読みですね…

これから英語学習を始める人には、発音記号をしっかり覚えた上で、

音声を取り入れた学習を中心に取り組んでいっていただきたいものです。




この教材のここが凄い!
☑英会話[話す・聞く]部門で堂々1位 
☑鮮度抜群の生きた英語を毎月お届け
☑「多聴」「精聴」のバランス学習で確かな学力をあなたのものに


詳しくはこちらから↓

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2013/06/05 13:35] | 語学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
英単語 同音異義語まとめ
日本語と同じように、英語においても、多くの同音異義語が存在します。

同音異義語とは、同じ発音でも、意味が違う単語を指します。

日本語を例にすれば、

おこる(起こる・怒る・興る)などがそうです。


TOEICのリスニングパートにおいて、同音異義語が、引っ掛けとして出てきます。

パート1、パート2、特にパート1でその傾向があります。

出題者の意図としては、文全部をしっかり聞き取れている人と、そうでない人の

点数の差をしっかりとつけることにあるでしょう。

文全体が聞き取れなかった人は、唯一聞こえてきた単語が、

写真と一致すれば、藁にもすがる思いで、その選択肢を選んでしまうでしょう。

しかし、実際には、写真に写っているものとは、同音異義語のものであり。

全文を聞くと、まったく関係のないことを言っているということがあるのです。


そういった引っ掛けへの対策として、基礎的なリスニング力をつけて

文全体を聴き取る力をつけることはもちろんですが、

同音異義をを頭に入れていおいて、疑う準備をしておくことも有効です。

以下に、パート1で出題されやすい同音異義語をまとめておきます。


【同音異義語まとめ】

[ˈɔːltɚ] altar 祭壇 ⇔ alter 変える

[béɚ] bear 熊 ⇔ bare 裸の

[béri] berry ベリー(を摘む) ⇔ bury 埋葬する

[síːlɪŋ] ceiling 天井 ⇔ sealing sealの現在分詞

[díɚ] deer 鹿 ⇔ dear 親愛なる

[flάʊɚ] flower 花 ⇔ flour 小麦粉

[héɚ] hair 髪、毛 ⇔ hare 野うさぎ

[hóʊl] hole 穴 ⇔ whole 全体の

[άɪl] aisle 通路 ⇔ isle 島

[méɪl] male 男性の ⇔ mail 郵便

[péɚ] pear 洋梨 ⇔ pair 1対

[pléɪn] plane 飛行機 ⇔ plain 明白な

[sélə] seller 販売人 ⇔ cellar 地下室

[sóʊn] sew 縫う ⇔ sow 種をまく

[téɪl] tail 尾 ⇔ tale 話

[rˈæp] wrap 包む ⇔ rap コツンと叩く(事)


以上です。上記のもの以外にも、同音異義語はありますが、

パート1で出題されやすいものを考えると、これくらいで十分でしょう。

発音記号も書いていますので、音を確認しておくことをオススメ致します。


この記事を参考にしようと思った方は、クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓





世界初!特殊加工音声(マスキング音声)を使い
      「ある方法」に沿って、聞くだけ。

特徴その1.自然に英語のリズム感覚を養い、リスニングを一気に覚醒!
特徴その2.どんな怠け者でも続けられる簡単なトレーニングに一本化
特徴その3.スキマ時間・移動時間だけで勝手に英会話力が身についてくる
特徴その4.暗記不要!手ぶらでOK。この音声に慣れるだけ




[2013/06/04 10:43] | 語学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
英英辞典で単語を覚える
前回の記事では、「痛い(み)」という意味を持つ英語の細かい意味の違いを紹介し

それぞれ英文を用いて紹介していきました。


単語の細かな意味の違いを知るには、英英辞典を活用するのもひとつの手です。

意味の説明も英語になっているので、多くの英語に触れることができます。


今日は、「旅行」という意味をもつ単語が

それぞれ英英辞典でどのように説明されているのかを紹介していきます。


【trip】

a visit to a place that involves a journey, for pleasure or a particular purpose

仕事や観光など、様々な目的の旅行を表すときに使えます。

迷ったときは trip を使っておけば問題ないでしょう。


【tour】

a journey for pleasure, during which you visit several different towns, areas etc

観光地を巡る周遊旅行の他に、施設や構内を見て回るときに使えます。



【travel】

journeys to places that are far away, usually for pleasure

場所から場所への移動に焦点を当てた使い方をします。特に、観光の際に使います



【journey】

a time spent travelling from one place to another, especially over a long distance

こちらも、場所から場所への移動に焦点を当てています。特に長期の陸の旅を指します



【voyage】

a long journey in a ship or spacecraft

長期旅行の際に使用し、船の旅や、宇宙への旅を意味します。



このように、英英辞典で見てみると、同じ「旅」でも使われ方が違うことが分かります。

語彙力強化に英英辞典を用いることも面白いと思います。




クリックお願いします↓↓





右脳と左脳を同時に刺激する日米特許の「交差法」を採用
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


[2013/05/24 09:13] | 語学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。